トラネキサム酸の後発品(ジェネリック)を簡単に入手

トラネキサム酸の後発品にはどのようなものがある?

トラネキサム酸(薬品名:トランサミン)は1965年に第一三共株式会社から発売された止血・抗炎症剤です。また、近年ではしみや黒ずみに対応する美白効果も期待されています。歴史が長い品物ですから、いくつかの後発品(ジェネリック医薬品)が販売されています。

 

後発品とは、先発医薬品・新薬(この場合はトラネキサム酸)と同じ効果であり、また同じ成分だと認定された医薬品です。新薬が出回っていますので、使用データは既に十分集まっています。その為に、開発や試験の費用を大幅カットが可能です。後発品はその分を販売価格に反映できるために、先発品よりも安く販売できるのです。

 

トラネキサム酸の後発品を安く購入

トラネキサム酸の後発品を購入する手段は2種類あります。それをこれから説明していこうと思います。

 

個人輸入代行の活用

トラネキサム酸の後発品は海外であれば市販されています。このような薬品は個人輸入が可能ですが、面倒な手続きや書類記入が必要です。

 

慣れれば簡単かもしれませんが、初めてであれば面倒ですし、時間がかかってしまうでしょう。安く買う分作業をしているのであれば、しょうがないです。そういった面倒な作業を文字通り代行してもらえるのが、個人輸入代行です。個人輸入代行を使えばネット通販のように気軽なショッピングとしてトラネキサム酸を購入できます。

 

下記は個人輸入代行を使って入手できるトラネキサム酸の後発品です。

トラネミック

Lloyd社によるトラネキサム酸ジェネリック医薬品です。価格は500mg1錠あたりで25円とかなり安く購入できます。

 

コスト削減を重視であればこちらをおすすめします。

成分 容量 価格
トラネキサム酸 500mg 120錠 約3000円

 

トサノ

Jean-Marieによるトラネキサム酸ジェネリック医薬品です。大量購入できるから安くなるかと思えばそれほど安くはなりません。

成分 容量 価格
トラネキサム酸 250mg 500錠 約7500円

 

トラネキサム酸
BIHAKUEN社によるトラネキサム酸ジェネリック医薬品です。前述のトサノよりは安いですが最安ではありません。
成分 容量 価格
トラネキサム酸 500mg 120錠 約4000円

 

トランサミン
第一三共によるトラネキサム酸(薬品名:トランサミン)の先発品です。薬価は1番高くつきますが、日本メーカー製な上に先発品という安心感があります。後発品はどうしても不安ならばこちらを購入しましょう。
成分 容量 価格
トラネキサム酸 500mg 120錠 約4000円

 

 

まったく同じ商品でも、為替の変動は価格を変えてしまいます。同じように、個人輸入代行業者次第で手数料は変わってきますから販売価格は変わります。どの業者を選ぶのかはすごく大事です。後発品トラネキサム酸の各業者別価格を表にして出しましたので確認してみましょう。

 

  1錠価格 送料 ショップ 詳細
25円(激安No1!) 無料 オオサカ堂 詳細
27.9円 無料 ベストドラッグ 詳細
33円 無料 お薬なび 詳細

 

最安はオオサカ堂です。送料も無料となっておりますので、オオサカ堂を利用すれば、かなりのコストカットにつながるでしょう。

 

国内で購入したい場合

国外から輸入するのに抵抗がある、などの理由で国内購入したければ病院で処方してもらうしかありません。

 

下記の表はトラネキサム酸500mgにおいて先発品と後発品の薬価差額をまとめたものです。

 

医薬品名 薬価差額(先発品との差額) メーカー
トラネキサム酸錠500mg「YD」 9.0円 陽進堂

 

飲み方にもよりますが、トラネキサム酸は最大で1日2000mg服用します。そうなると差額は1日36円、1か月あたり1000円以上費用を削減できます。

 

トラネキサム酸の後発品を使う場合のリスク

トラネキサム酸の後発品を個人輸入か、もしくは国内での処方によって入手すれば費用の削減ができます。しかし、安くなるだけなく注意しなければならない点も忘れないでください。

 

個人輸入を使えば後発品は手軽に入手できます。そうなると、扱いが適当になってしまう方も多いようです。とはいえ、国内であれば病院に行き医師から処方してもらわなければならない取り扱い注意の薬品です。「簡単に手に入る薬品なんだし、美白効果をもっと強めたいから倍飲もう!」といったような用法・用量を守らない服用法は控えて下さい。どんなに大きい副作用が出るかもわかりません。

 

もしも処方を希望する場合は絶対に「後発品が欲しいです」と明確な意思を表明してください。何も言わなければ安い方が出るはず、と思っているかもしれませんが、現実には先発品の方が出るケースが多いようです後発品を希望しても何のトラブルもおきませんので、安心して、その旨告げて下さい。

 

トラネキサム酸とはこういう薬

トラネキサム酸とは、タンパク質を構成する成分である必須アミノ酸のリシンを元にして人工的に合成されたアミノ酸の一種です。炎暑いうを引き起こす体内の酵素であるプラスミンを抑制する、抗プラセスミン作用を持っており、喉の腫れや口内炎を治療する薬や歯磨き粉などに使用されています。現在では女性ホルモンが乱れることによって起こるシミの一つである肝斑にも効果があることがわかっています。

 

ただし、トラネキサム酸は女性ホルモンに働きかけるのではなく、メラニン色素を発生させる要素の一つであるメラノサイト活性化因子であるプラスミンをブロックする作用があることがわかっています。肝斑の原因となるメラニンの発生を抑制することで、結果的にに肝斑を薄くするとされています。

 

このトラネキサム酸は服用する方法と肌に塗って使う方法の二つの方法によって美容に対して効果を出すことができます。内服薬では美容外科などのクリニックに行くことで、薬として処方してもらうことができます。ドラッグストアなどでは売られていないため、クリニックに行くことが必要です。肌に塗る方法としてはドラッグストアやコスメコーナーなどで手に入れることができ、美白効果のあるマスクやローション、クリームなどに配合されています。

 
http://www.nikesairmaxbestssales.com/ http://www.proxygratuit.biz/ http://wahdah.net/ http://torontoartsgirl.com/